スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

映画 図書館戦争

2013/05/07 Tue 10:33

昨日、観に行きました。
思っていたよりもずっとアクションが多くて、岡田君カッコ良かった!
ラブが主軸じゃなくてほんとよかった。ラブは徐々に増えていくからいいんです。
短い時間に話をよくまとめてありました。
その中で柴崎の「乙女が〜」は言うとは思わなかったなぁ。
実写になると設定がより荒唐無稽に思えましたが、中国は書籍もネットも検閲しているんですよね・・・。
さすがに銃器は無いでしょうが。

ツッコミを入れたくなったのは2ヶ所。
手塚が「堂上教官」と言っていた所と笠原がヒールのまま小牧と司令を連れて脱出しようとする所。
手塚が「堂上二正」と言わないのは観ている人が混乱しない様にしているんだろうなぁ。
笠原がヒールで逃げている所は「足音響いているし、脱げよ!」と思いましたが、ストッキングだと滑るのかな〜。

原作を先に読んでいると受け入れられないことも多いのであまり観ない様にしていますが、これは良かったです。
続編もあるといいな。
スポンサーサイト
雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。