スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

空想オルガン

2012/09/03 Mon 20:45

空想オルガン

初野 晴

角川文庫

シリーズ3作目。
普門館を目指し、予選を進むうちに起こった出来事。
初出場で勝ち進んでいく所はスポ根漫画のよう。

最初の話のラスト、ハルタがぶった切る所が好きです。
草壁先生の過去がとても気になった話でした。

「空想オルガン」ではチカ以外の人(大人)の視点もあり、他の人から見たチカというのも楽しいです。
草壁先生も彼と同じように眩しく見ていそうです。
ハルタもそういう所を認めていて、牽制しているのかなぁ。
残念なのはオルガンを弾く場面が無かった所。
彼がどんな演奏をするのか気になったので。





スポンサーサイト
作者名 は行 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。