スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

海馬亭通信2

2012/05/01 Tue 20:11

海馬亭通信2

村山早紀

ポプラ文庫ピュアフル

前作から半年後。
父親を見つけた由布は山で大人しく修行をしていていましたが、海馬亭のみんなに会いたくなりまた風早の街に降りてゆきます。
そこで久し振りに会った千鶴は様子がおかしく、元気がありませんでした。


やまんばだけではなく吸血鬼、宇宙人なども出てきて、人間との寿命の違いをテーマにしてありました。
種が違えば寿命や能力が違うのは当たり前。
人間が好きでも同じ様に生きれない辛さ。
だから遠くから見守ったり、それでも一緒にいたいと願い側にいたり、それぞれの生き方が切なく、それでも幸せそうで。
これから後悔するような事もあるだろうけれど、由布が見た未来の様に変わりながらも変わらない風早の街でみんな生きていくんだろうなぁ。


スポンサーサイト
作者名 ま行 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。