スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
平安ロマンティック・ミステリー
嘘つきは姫君のはじまり  夢見るころを過ぎても

松田志乃ぶ

集英社コバルト文庫

シリーズ番外編。完結その後です。
主役カップルの言葉の数々が甘すぎて、久々に読むと凄かった!
蛍の宮は次郎君と本当に兄弟なのかと思うくらい硬派でした。
でもこの二人はこのくらいでいいと思います。
馨子は相変わらずですね。




スポンサーサイト
作者名 ま行 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。