スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
身代わり伯爵の婚前旅行Ⅱ  狙われた花嫁

清家未森

角川ビーンズ文庫

無事アルテマリスに着き、懐かしい人たちと再会。
花嫁の付き添い「薔薇の乙女」を務める事になり、その上シアランの「蒼の宝石」が盗まれ奔走します。


ミレーユの行動には突っ込みを入れたくなりました。
花嫁修業の時も似たような事して後悔していたような気がします。
見つからなかった時の事を考えるのも必要ですよね。
前しか見ていないミレーユ、後ろ向きなリヒャルトでうまくバランスとれているのかな。
セシリアとフレッドの関係はミレーユがアルテマリスにいるうちに少しは進展してほしいです。
スポンサーサイト
作者名 さ行 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。